• 「目指すもの」
  • 「基本姿勢」
  • 「事業領域」
  • 「組織図」
アデックスデザインセンターとは

「アデックスデザインセンター」は、
CM、新聞、雑誌、ポスター、POP、WEB、展示会・イベントなど、
ジャンルを問わずプロモーション全体を提案・実施する、
日本経済広告社(ADEX)グループのトータルクリエイティブエージェンシーです。
クリエイティブで、人のココロを動かすプロフェッショナルを目指します。
With all one’s heart for “ONLY ONE”.
どの広告会社が担当していようと、クライアントは
そのサービスに100%満足しているとは限りません。
我々は、規模というNO.1を目指すのではなく、
クライアントに対してONLY ONEの存在感を確立することを目指しています。
クライアントの立場に立って、あるいは生活者の視点に立って
「ONLY ONE」の提案を行うことにより、
必ずクライアントには評価していただけます。

そのアイデアは、ユニークで際立っているか。
そのプロモーションは、斬新で、実行力に優れているか。

常に私たちは自問自答を繰り返し、ONLY ONEの提案を導き出す努力を惜しみません。

アデックスデザインセンターの基本姿勢

「アデックスデザインセンター」は、全員が営業を目指します。
全員が営業するのではありません。
全員がクライアントと向き合う。全員がクライアントのニーズを探る。
全員がベストなソリューションを考える。
全員が営業マインドを持って仕事に臨む、ということです。
デザイナーはデザインさえしていれば良い、
コピーライターはコピーさえ書いていれば良いと私たちは考えていません。
関係者の貴重な時間を使い、考えを尽くし想いを込めて創った企画やデザインを、
「実行」して「結果」を出すことがゴールです。
そのために、私たちのクリエイティブで、プロモーションで、
世の中を変えたいという信念と情熱を忘れません。

アデックスデザインセンターの仕事内容(事業領域)
事業領域

<SP領域>
CM・VPなどの映像、展示会やセミナー、
事務局を担当します。
映像やイベントで、何をどう発信することで
伝えたい思いを感じてもらえるのかを考え
ベストな手法を導き、施策毎に適した外部ブレイン
とのアライアンスを組みながら実現していきます。
<CREATIVE領域>
企画・アイデアを実現するために
新聞・雑誌・店頭など活用メディアを考慮しつつ、
伝える広告をつくるための
ベストなデザインとベストなコピーを制作します。
<WEB領域>
WEBの移り変わる流行をキャッチしつつ
インタラクティブな活用法など
WEBだからこそできるベストなデザインを制作します。

組織図
組織図
↑ PAGE UP